So-net無料ブログ作成
検索選択
ギター ブログトップ

10/19 MARTIN CLUB Rebirth Tour [ギター]

image.jpg
きのうは、仕事の後、恵比寿ガーデンプレイスへ。

MARTIN GUITAR SHOWを見学して、
その後は、Acoustic Concert。

出演は、斎藤誠、小倉博和、三沢またろう、
TARO&JORDAN、サンタラ、
スペシャルゲストに、マーク from GARO
サプライズゲストに、どぶろっく、
という皆さんでした。

感想は、敢えて書きません。
察してください…。

ところで、画像は、何か分かりますか?

Concertのアンケートに記入すると貰えるのですが、
これ、ギターサウンドホールを切り抜いたものです。

だから、この周りの木は、
どこのどれかは分からないけれど、
ギターのトップになっているわけです。

コースターということになっていますが、
私的には、もったいなくて使えません^^;
GUITAR SHOWらしい記念品ですよね。
nice!(80)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

エボニー [ギター]

20121004.jpg

私のアコースティックギターの指板です。
黒い木材が使われていますが、
これがエボニー日本語では黒檀です。

貴重な木材で、段々と少なくなっていて、
最近では、黒くないものも出回っています。
エボニーなのに黒くないなんて、
ちょっと残念な気がします。
nice!(31)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

破裂 [ギター]

20120415.jpg

事情があって、しばらくギターを弾いていません。
エレアコに電池をセットしたままだったのを、ふと思い出し、
久し振りにギターケースを開け、取り出してみたら…。

もっと弾いてあげないと可哀想ですね。
nice!(15)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

5/21 第2章 第2回Sumi祭り@新橋さんろすLIVE [ギター]

当ライブは、Sumiギターのオーナー及びSumiギターに興味があるという方が、
鷲見英一さんとSumi工房の方々もお迎えし、親交を深める、
なんて、はっきり言ってしまえば、飲み会あるいはギター自慢の会合です。

皆さん、愛用のSumiギターやマンドリンを持ち寄って、盛り上がります。
ですが、詳細は省略します。

私は、途中で抜けて、第3章に続くのでありました。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

5/21 第1章 TOKYOハンドクラフトギターフェス2011 [ギター]

DSC07554r30.jpg

昨日は午後から、ハンドクラフトギターフェスに行ってきました。
場所は、錦糸町駅前の丸井8階にある、すみだ産業会館サンライズホール。
毎年、今頃に行なわれ、今年は、昨日、今日の2日間でした。

その名の通り、日本全国から、ギターの製作家が作品とともに集まります。
それを目当てに、プロも含めて、ギター好きが集まります。

また、ギターだけでなく、ウクレレやマンドリンなども出品されてます。

私が使っているギターは、鷲見英一さんのSumi工房のもので、
そのSumi工房も出展しているので、鷲見さんに会いに、
そして、今年は、どんなギターが出品されているのか、
もちろん、他の工房も、どんなギターを出品しているのか、
買えるわけでもないのに偵察に行ってきた、というわけです。

会場では、あの、「猫」の常富さん、
フィンガーピッカーの下山さんにもお会いしました。

それから、丸山ももたろうさんがお使いのギターを作っている
ひらみつギターの平光さんにも挨拶してきました。

さてさて、Sumi工房にあった、ブラックウッドを使ったギターが、
とっても良かったです。
そして、話を聞くと、仲間うちのみんなが狙っているようです!

写真は、ハンドクラフトギターフェスと関係ない東京スカイツリーです。
ただ、会場が錦糸町駅前の8階ということで、
「絶景ポイント」なる表示があったので、ついつい撮ってしまいました(笑)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

11/7 スーパーギタートリオ(丸山ももたろう、杉本篤彦、大橋勇武)@荻窪ルースター [ギター]

DSC03974r30.jpg

DSC03977r30.jpg

DSC03986r30.jpg

昨晩は、久し振りのライブでした。
と言うと、反論のある方もいらっしゃるみたいなので、
久し振りにももさんの生ギターが聴けるライブに行ってきました。
これなら、文句あるまい。

週末まで忙しかったので、
日曜日の20時スタートのライブは、正直、しんどい気持ちもあったのですが、
このライブは、行くっきゃないでしょう。

30分ほど早く着いて、奥で控えていたももさんに軽くあいさつ。
客席を見渡すも、見知った顔はなく、席について、のんびりしていたら、
どやどやと、知った顔ぶれが、4人でやってきました。
なんだ、集まって来るなら、誘ってくれれば良かったのに…

さて、三者三様のギタースタイルですが、
その3人が集まると、どういうことになるのでしょうか?
これは、実際に聴いていただかないと、理解できないでしょう。
というか、私には、説明できません。

演奏している3人にも展開がわからないのに、
観客側で、わかるはずもありません。
それに、同じ演奏は、2度とできないと思います。
そういう演奏でした。

これでは、まったく内容がわからないでしょうから、
一言で言うと「面白い」。

あんな曲が、こんな曲が、こんな風になるのかぁ。
そういった驚きがあります。
「こんな風に」が激しくて、時々、違う曲になったりしますが(笑)

杉本篤彦さんの声掛けで組まれた、このスーパーギタートリオ。
来年1月にも、ルースターでライブがあるそうです。
お勧めですが、混雑して欲しくない。
それが正直な感想です。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

ギターおじさん [ギター]

通勤電車の中です。
目の前に、ギターを持ったおじさんが座っていて気になります。
だって、ギターケースではなく、ギターそのものを持っているのです。
しかも、一見すると、ギブソンのdoveです。
う~ん、考えられないです。

あっ、降りていきました。
どういう方だったのかな?
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

5/27 石井完治&アコギGrooveダブルレコ発ライブ@高田馬場音楽室DX [ギター]

昨日は、一日中、仕事で駆け回っていたのですが、
何とかライブに行ってきました。

今回は、ももかんでお馴染みの石井完治さんと、
京都のギタリスト静沢真紀さんによるギターDUOのアコギGroove
そして石井完治さんの2枚目のソロ・アルバムのダブルレコ発ライブでした。

しかも、アコギGrooveは、東京での初ライブです。

レコ発ライブですが、なぜか、CDは、どちらも、既に持っています。
しかし、それを生で聴くのは、また格別です。

静沢真紀さんにお目にかかるのは初めてでしたが、
完治さんが、
「難しくて弾けないから、真紀ちゃんに弾いてもらう」
と紹介するだけあって、よくもまぁ、あんなに速く、指が動くなぁ、
という感じのギター・プレイでありました。

また、アコギGrooveと言いながら、ステージには、
GibsonのセミアコES-335とFenderのテレキャスターが…

完治さんがエレキギターを弾くのは知っていましたが、実は、聴いたことがなく
アコギGrooveで、エレキが聴けるとは思いませんでした。
むふふ…

ライブ終了後、サインをいただいた時に気付いたのですが、
なんと静沢真紀さん、左利きでした!
絶句。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

5/16 SUPER UKULELE JAM 2010@横浜Thumbs Up [ギター]

ウクレレJAM昨日は、こんなのに行ってきました。
15日に、新橋のヤクルトホールであったイベントの後夜祭みたいなものです。

お目当ては、Daniel Ho with Kohei Sakaiです。

この日は、3組が登場し、そのトリを務めるのが、彼らです。

でも、前の2組も、聞き応えがありました。

UKULELE JAMと言っても、みな、ウクレレギターセッションで、
このマッチングが、たまらないです。

詳細は、書けませんが、最後には、全員で、パイナップル&マンゴを演奏。
壮観でありました。

ライブ終了後、ダニエルと、ちょっと話をしましたが、英語力が…(笑)
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

5/15 TOKYOハンドクラフトフェス2010 [ギター]

今年も、ハンドクラフトギターフェスに、錦糸町まで行ってきました。
思えば、去年、ここで鷲見さんのギターを、じっくり見て、
どうしても欲しくなり、しばらくして、かみさんから借金までして、
鷲見さんのギターを買ってしまったのでした。
そんなギターを弾きこなす腕もないくせに…

でもね、見てるだけでも、心が和むし、
CでもGでも、鳴らしただけで、うっとりします。ホントに。
ギターって、いいですよね。

さて、今回も、注目してきたのは、鷲見さんと平光さん。
丸山ももたろうさんの影響が、多分にありますが…
そう言えば、ももさんに良く似た人が来てましたね(笑)

それと、組み立て式の防音室。
今の私には必要ないけど、ちょっと気になりました。

ミニライブでは、
まず、勝誠二さんのウクレレを聴きました。
勝さんのことは、存じ上げていましたが、
生でトーク&演奏を聴くのは、実は初めてで、
とても楽しみにしておりました。

いきなり「ルパン三世のテーマ'78」
かっちょいい~

笑顔がとても優しく、トークも楽しくて、
あっという間のミニライブでした。
7月24日には、ソロのCDが発売になるそうで、
とても楽しみです。

そして、もうひとつミニライブ。
センチメンタル・シティ・ロマンスの告井述隆さんのソロギター。
告井さんは、2年前から、ギター1本でソロライブをしています。
しかも、ギター1本で、THE BEATLESの完全コピーコンセプト
すごいです。ほんと、マジですごいです。

リクエストありますか?」で声があがった
「LET IT BE」と「I Feel Fine」を、あっさり弾いてくれました。
CDが2枚出ていますので、気なる方は、チェックしてみてください。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽
ギター ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。